鞍馬口アートインスティテュート

記事一覧(20)

ワークショップ「グリッドの中の風景」

講師に栗原亜也子氏を迎えて、HRD FINE ART にて行なったワークショップの報告と記録です。ワークショップには8名の方が参加してくださいました。<概要>日時:2018年7月7日 (土)午後1時〜会場:HRD FINE ART講師:栗原亜也子氏<内容>自分で撮影した写真をオセロ盤として、スタンピングによるオセロゲームで作品をつくりました。①会場周辺を散策しながら、スマートフォンやデジタルカメラで好きな写真を撮影。②撮影した写真をパソコンに取り込んでその上にオセロ盤のようなマス目(グリッド)をつくり、プリントアウト。③オセロゲームの要領で、円形のスタンプで2つの色(○と●)を交互にスタンプ。オセロゲームではコマをひっくり返していきますが、オセロペインティングではコマを上描きしていくことで、また、対戦ではなく自分が一人二役を演じることでゲームを進める。置けるコマがなくなったところでゲームが終了=作品の完成。<講師:栗原亜也子氏からのメッセージ>京都のまちで撮影した写真とグリッド(格子模様)を組み合わせ、絵の具で「オセロペインティング」を行います。ゲームのルールに従ってペインティングをすすめることで、自分のとらえた風景が次第に抽象へと変化していく様子を体験するワークショップです。また、栗原亜也子さんのfacebookとインスタグラムにて、ワークショップの様子をご紹介いただいています。是非ご覧ください。FBページ

ワークショップ「グリッドの中の風景」のお知らせ

7/7(土)に、HRD FINE ART にて、栗原亜也子さんを講師に迎えたオセロペインティング・ワークショップ「グリッドの中の風景」を開催します。ぜひお越しください。【ワークショップの内容】自分で撮影した写真をオセロ盤として、スタンピングによるオセロゲームで作品をつくります。①会場周辺を散策しながら、スマートフォンやデジタルカメラで好きな写真を撮影します。②撮影した写真をパソコンに取り込んでその上にオセロ盤のようなマス目(グリッド)をつくり、プリントアウトします。③オセロゲームの要領で、円形のスタンプで2つの色(○と●)を交互にスタンプしていきます。オセロゲームではコマをひっくり返していきますが、オセロペインティングではコマを上描きしていくことで、また、対戦ではなく自分が一人二役を演じることでゲームを進めていきます。置けるコマがなくなったところでゲームが終了=作品の完成となります。【講師からのメッセージ】京都のまちで撮影した写真とグリッド(格子模様)を組み合わせ、絵の具で「オセロペインティング」を行います。ゲームのルールに従ってペインティングをすすめることで、自分のとらえた風景が次第に抽象へと変化していく様子を体験するワークショップです。(栗原亜也子)【 開催概要】会場:HRDファインアート日時:2018年7月7日 (土)午後1時〜(午後4時頃終了予定)対象:5歳以上(中学生以下の方は保護者同伴でお願いします)定員:10名(要事前申込・先着順)参加費:500円(材料費)持ち物:カメラ機能付きのスマートフォンまたはデジタルカメラ。動きやすい服装でお越し下さい。【申込方法】Eメールに「ワークショップ参加希望」と①氏名 ②年齢 ③連絡先(電話番号)を明記のうえ鞍馬口アートインスティテュート kuramaguchi.a.i.kyoto@gmail.comまでお送りください。【会場】=HRDファインアート住所:京都市上京区上御霊竪町494-1交通:地下鉄烏丸線鞍馬口駅から徒歩1分お問合せ:http://www.hrdfineart.comT: 090-9015-6087E: info@hrdfineart.com※アクセスは下記リンクもご参照ください。http://www.hrdfineart.com/visit.html